『 医療現場における法的対応の実務 』
著者
森山 満
出版社
コード
ISBN978-4-502-06080-9
内容
本書は、医療現場が直面する諸問題を、「医療事故」「患者の自己決定権」「日常診療」「クレーム」の4つの視点から類型化し、医療側の負うべき義務を明らかにし、患者対応の具体例を示している。最新の判例等をフォローするとともに、著者の経験からも多くの教訓となる事例を紹介する現場必備の一冊。
主要目次

第1章 医療事故と現場対応

  1. 最近の医療事故をめぐる動き
  2. 医療事故と医療過誤
  3. 医療事故に関する関係者の責任と現場対応
  4. 民事裁判例にみる現場対応のあり方
  5. 医療事故が起きたら

第2章 患者の自己決定をめぐる現場対応

  1. 患者の自己決定権の考え方
  2. 患者の自己決定と現場対応
  3. 医師の説明義務と現場対応

第3章 日常診療における現場対応

  1. 診療契約の締結・終了に関する現場対応
  2. 診療記録に関する現場対応
  3. 治療費の未払いに対する現場対応
  4. その他の諸問題における現場対応

第4章 患者からのクレーム対応

  1. クレーム対応の基本
  2. 賠償型クレームへの対応
  3. 難クレーム・悪質クレームへの対応
  4. 患者情報に関するクレーム対応
事務所案内
所属弁護士
著作紹介
法務の話題